ふっくらマフラー篇
30秒
15秒
  • 冬はあったかいどん兵衛が美味しい季節。
    そんなどん兵衛を感じてほしくて、お二人には公園のベンチに座ってもらいました。
    どん兵衛の季節に、今までよりちょっと距離が縮まったどんぎつねと星野さん。
    見ているひとにキュンキュンしてもらうCMになりました。
    また、「編んでいる篇」で、ひとり部屋の中でマフラーを編んでいた星野源さん。
    果たして、そのふっくら温かそうなマフラーは誰のためだったのか。その真相も分かるCMです。
  • 初雪が舞う、夜の寒そうな公園。
    そのベンチに座る星野源さんと、吉岡里帆さん演じる「どんぎつね」。
    寒いので「早く、お家に帰りましょ」と促す吉岡さんに対し、「少し、体が冷えた方がどん兵衛が美味しいし」と引き止める星野さん。
    クリスマスの季節にぴったりの、ふっくら心温まるストーリーです。
  • 3度目の顔合わせとなった今回の撮影。
    星野さんと吉岡さんは、今までで一番打ち解けた雰囲気でした。
    撮影の合間にも、ベンチに座ったまま、とても楽しそうにお話しされていました。
    その雰囲気も手伝って(?)奇跡的なアドリブも飛び出しました。
    それは、星野さんが吉岡さんにマフラーをかけた直後、少し乱れた吉岡さんの髪を、スッと直してあげる場面です。 これは事前の計画にはなかった演出で、女性スタッフ達からは「あれはヤバい!!!」というトキメキの声が上がっていました。
耳は正直篇
30秒
15秒
  • 人は、本当に好きな時ほど、素直にその気持ちを表現できないもの。
    本当は、ふっくらジューシィなどん兵衛が好きなのに、そのことを素直に言えない星野さん。
    そんな星野さんの気持ちを代弁するために、今回は耳をつけてもらいました。
    (と言うのは単なる建前で、本当は「耳をつけた源さん」が見たかっただけかもしれません。ごめんなさい。最高です!)
  • 「どん兵衛のきつねじゃなくてもいい」 「どのきつねでも一緒でしょ」などと、
    心にもないことを言う星野さん。 しかし、本当の気持ちを、どんぎつねはちゃんと分かっていました。
    星野さんに生えた耳は、犬のしっぽみたいに、とても心に正直でした。
  • 浴衣を着た、どんぎつね。そして、ついに登場した、げんぎつね。
    二人の関係も、この回あたりから一気に縮まります。
    監督からも、「年末に向け、このお話を境に関係が近くなるので、縁側のシーンではそういう雰囲気のお芝居をお願いします。」と言われていました。
    果たして、二人の関係は冬に向かってどうなっていくのでしょうか。乞うご期待!
どんぎつねの嫉妬篇
30秒
15秒
  • 同じどん兵衛でも、天ぷらそばと、きつねうどんは別物。いわばライバル関係です。
    当然、きつねうどんの化身であるどんぎつねにとっては、星野さんが天ぷらそばを食べるのは面白くないことなのです。
  • 星野さんがどん兵衛の天ぷらそばを食べていると、湯気の向こうに、ぷくっと怒った顔のどんぎつね。
    どうやら、きつねうどんではなく、天ぷらそばを食べていることにご立腹の様子。
    サクサク美味しそうな、天ぷらの音も、どんぎつねにとっては裏切りの音に聞こえるようです。
    おまけに、その音のせいで、どんぎつねは本来見せてはいけない姿を星野さんに見られてしまいます。
    果たして、その姿とは?
  • 今回は、2回目の撮影ということもあり前回の撮影以上に息ぴったりの星野さんと吉岡さん。
    怒った顔や、すねた顔まで可愛らしい吉岡さん。スタッフ一同、モニターを見る顔がユルみます。
    しかし、そんな吉岡さんを前にしてもただ一人、まったく演技がブレない星野さん。
    おそるべき精神力です。
どんぎつね篇
30秒
15秒
  • どん兵衛のきつねうどんの魅力は、なんといっても、ふっくらジューシィなおあげです。そこで、おあげの別名でもある「きつね」をキャラクターにして、その美味しさや、ふっくら感を訴求しようと考えました。どん兵衛を食べる男には、星野源さん。ふっくら可愛い「どんぎつね」役は、吉岡里帆さんに演じていただきました。
  • 部屋でひとり、どん兵衛を食べている星野源さん。すると突然、おあげの向こうに吉岡里帆さん演じる「どんぎつね」が現れます。ふっくら可愛い、どんぎつね。その登場に唖然とする星野さん。
    不思議なことに、どんぎつねは星野さんがおあげをかじるたびに「イタッ!」と体をおさえます。
    ・・・もしかしてシンクロしてる?
    ふたりのちょっと不思議な物語が、はじまります。
  • とってもキュートなどんぎつね役の吉岡里帆さん。
    さらに驚くべきは、そんな超絶可愛い吉岡さんと2人きりでも、表情ひとつ変えず演技を続ける星野源さん。プロフェッショナル!!
    普通の人なら萌えてやられてしまいます。女性スタッフには、下唇を噛んで戸惑う星野さんの表情がとくに人気でした。
どんぎつね出てきません篇
30秒
15秒
  • どん兵衛のきつねうどんの魅力は、なんといっても、ふっくらジューシィなおあげです。そこで、おあげの別名でもある「きつね」をキャラクターにして、その美味しさや、ふっくら感を訴求しようと考えました。どん兵衛を食べる男には、星野源さん。ふっくら可愛い「どんぎつね」役は、吉岡里帆さんに演じていただきました。
  • 部屋でひとり、どん兵衛を食べている星野源さん。すると突然、おあげの向こうに吉岡里帆さん演じる「どんぎつね」が現れます。ふっくら可愛い、どんぎつね。その登場に唖然とする星野さん。
    不思議などんぎつねの存在。そして不思議な音楽。どんぎつねの正体とは一体・・・?
    ふたりのちょっと不思議な物語が、はじまります。
  • CM上の演出と分かっているはずのCMスタッフですら、「あ〜あ、こんなきつねが本当に出ててきたらいいのにな〜」と思うほど、どんぎつね役の吉岡里帆さんは驚愕の可愛さでした。
    また最後に撮影をしたダンスのシーンまで、疲れを見せずにパワフルかつキュートに演じ切った吉岡さんにスタッフ一同、感激いたしました。

1993年1月15日生まれ
京都府出身
血液型:B型

1981年1月28日生まれ
埼玉県出身
血液型:AB型

商品紹介
どん兵衛ポエム