どん兵衛さんが語るどん兵衛の歴史

これまでに発売されたどん兵衛の主な味のバリエーションと進化の歴史。時代を彩ったキャンペーンと一緒に紹介します。こだわりの歴史をご覧あれ!

1970年代

きつねうどん

(1976年)

業界初となるどんぶり型容器とともにどん兵衛がデビュー。今と同じく、当初から東日本と西日本でつゆの味には違いが。

天ぷらそば

(1976年)

きつねうどん発売から3ヵ月、人気のそばが天ぷらを乗せて登場。当時は今よりも渋い、茶色のパッケージ。

きつねそば

(1977年)

どん兵衛誕生から半年後、うどんの専売特許だった本物志向のおあげを、そばにも!きつねそばはこの後何度も発売される人気メニューに。

天ぷらうどん

(1979年)

そばとコンビを組んできた天ぷらをうどんにも!。モチモチのうどんと天ぷらの相性がバツグン。きつねうどんに続くうどんバリエーション第2弾。

キャンペーングッズ

どんベスト

(1978年)

どん兵衛グッズの記念すべき第1弾!やまもと寛斎デザインのおしゃれなロゴ入りベスト。

どんでんバッグ

(1979年)

ひっくり返すとバッグがきつねに大変身!表裏一体になった「どんでんバッグ」。

どん兵衛に生まれかわった俺。業界初のどんぶり型容器で登場さ!業界初っていう響き、好きだなあ。

1980年代

カレーうどん

(1981年)

定番のカレーうどんが新登場。日本人の好みを考え開発された、マイルドな和風のカレーうどん。具材には鶏肉やジャガイモを使用。

のり茶漬

(1982年)

どん兵衛からなんと“お茶漬け”が新登場。お湯を入れて5分でできあがり。別添でわさび粉がついており、辛さの調整が可能。

きつねうどんミニ

(1985年)

子供やご年配の方にもぴったりな新サイズ。ちょっと食べたいときに気軽に楽しめる麺量34g。

天ぷらそばミニ

(1985年)

天ぷらそばにもミニサイズが登場!麺量は半分の34gでも、天ぷらそばのうまさは健在。

肉うどん

(1986年)

具材は、おいしさをそのままにフリーズドライした牛肉。ボリューム満点の牛肉に話題沸騰。

肉うどんミニ

(1987年)

本物の牛肉を、おいしさそのままにフリーズドライ。子供や女性も楽しめるミニサイズ。

力もちうどん

(1988年)

おもち入りのうどんが新登場。食べ応えのある本物の生もちで、若者も納得の大ボリューム。

きつね大盛りめん1.5倍

(1989年)

麺量1.5倍の大盛バージョンが初登場。若者も大満足の大型サイズは、当時業界初となる麺重105g。

キャンペーングッズ

どんでんバッグ か どんでんリュック

(1980年)

「どんでんバッグ」に加えて、リュックがきつねに変身する「どんでんリュック」も選べる。

どんキーボード

(1982年)

当時爆発的な人気があった、肩から掛けるポータブルキーボード。弾けばきつねがシッポふる!

どんどんパ時計

(1983年)

普段は普通の鏡。2回手を叩くと鏡が時計に早変わり。きつねの化かしが楽しめる!

ドッキンコ

(1984年)

カードと暗証番号の2重ロックで、大事なものをお腹の引き出しに守ってくれる、きつね型金庫。

(1985年)

コインを入れて“恋愛"、“金銭"、“勉強"を選ぶと、音声で開運アドバイス。

どんでんわ

(1987年)

子供の欲しいものNO.1だったマイ電話と、大ブームだったテレホンカードの組み合わせ。FM同時送受信メカを内蔵し、通話にはテレホンカードを使うパーソナルテレホン。

おカメラさま

(1987年)

ラジコン操作で自由自在に動き回り、手に持ったカメラのシャッターを押すことができるきつね。

カレーうどん、力もちうどん、なんとお茶漬けにまでなっちまったよ!たまらないね。またまた業界初の麺量105gの大盛りも登場だ。

1990年-95年

きつねうどん

(1991年)

おあげを丸大豆100%使用の本物油揚げ仕様に仕上げた。豆腐屋さんと同じ製法を使い、他にはないジューシィ感を実現。

天ぷらどん兵衛そば

(1992年)

天ぷら本来のサクサクした食感が味わえる、"あとのせ式"が特徴の新シリーズが登場。

きつねうどん

(1994年)

「5分も待てない!」という声に応え、研究陣が総力を挙げ、それまでの常識を破る3分でできあがるどん兵衛を開発。

天ぷらそば

(1994年)

きつねうどんと同じく、そばのシコシコとした食感はそのままに、技術革新で湯戻し時間を4分から3分に短縮!

きつねうどん 旬の風味袋付

(1995年)

別添の梅とワカメの「旬の風味袋」を付けた春季限定品。ほどよい酸味が食欲をそそり春を感じる一品。

天ぷらそば 旬の風味袋付

(1995年)

春季限定の天ぷらそば。別添の「旬の風味袋」に、ユズとみつばを入れて、小粋なおいしさを楽しめる。

きつねうどん 風味袋付

(1995年)

秋季限定の「風味袋」付き。風味豊かなユズと七味をどん兵衛に入れて。

天ぷらそば 風味袋付

(1995年)

きつねうどんと同じく、秋季限定のユズと七味が入った「風味袋」付き。小粋なおいしさを楽しめる。

キャンペーングッズ

おきろ兵衛

(1990年)

声と振動のダブルパンチで起こしてくれる、目覚まし時計と振動機能が付いた、枕になるきつねのぬいぐるみ。

おきろ兵衛 パート2

(1991年)

今度はぬいぐるみの腕が動いて、トントン叩いて起こす。パワーアップした「おきろ兵衛」。

ラクでんわ

(1993年)

受話器なしで電話が楽しめる!きつねのぬいぐるみにハイテク機能を満載したハンドフリー電話。

サクサク天ぷら”どでか”エアーマット&ビーチボール

(1994年)

サクサク天ぷらの「天」が大きく映える、夏の海で注目のエアーマットとビーチボール。

大江戸お楽しみグッズ

(1994年)

羽織って楽しい遊び心あふれる「大江戸伴天」、大空に舞う江戸の粋「大江戸凧」、江戸情緒たっぷりの「大江戸番傘」の3点セット。

1996年-99年

丸ごと梅うどん

(1996年)

梅干しが丸ごとひとつ入った夏季限定商品! 夏の暑いときにも食欲をそそる梅の酸味の効いたさっぱりしたうどん。

だし焼うどん

(1997年)

どん兵衛から初の“和風焼うどん”登場。カツオのだしがたっぷり効いた醤油味。仕上げに青のり七味をトッピング。

梅わかめうどん

(1997年)

96年に好評だった“丸ごと梅うどん”がパワーアップ!夏ならではの梅の酸味がさわやかなうどんに、たっぷりとワカメを増量。

白だし鶏うどん

(1997年)

鶏のコクと旨みを活かした、どん兵衛初の“白だしスープ”。黒コショウが効いた、街のうどん屋さんのメニューにない新しい味わい。

こってりこくカレーうどん

(1997年)

濃厚さをアップする“コクオイル”を加えて仕上げる和風カレーうどん。牛肉のコクとこってりとしたとろみが、若者の好みにピッタリ。

ねぎみそ焼うどん

(1998年)

ネギと焼いた味噌の香ばしさが自慢の、田楽味噌味ソース。別添の煎りゴマや赤唐辛子がおいしさアップのアクセントに。

牛玉辛だしうどん

(1998年)

暑い夏に食べたくなる、程よい辛さの赤い和風だし。牛肉とタマゴのまろやかな味わいが自慢の一品。きざみ赤唐辛子付き。

きつねうどん

(1998年)

自慢のおあげが従来比120パーセント!ドッカンと大きく!ドッカンと分厚く!ドッカンとおいしくなった“ドッカンおあげ”に。

肉そば

(1998年)

関東風のそばつゆに、大きめにカットした牛肉がたっぷりと入った贅沢なそば。具材の揚げ玉とネギの食感も絶妙な一品。

白だし鶏だんごうどん

(1999年)

97年に好評だった“白だし鶏うどん”がパワーアップ!特徴の白いスープ&黒コショウに、柔らかジューシィな鶏だんごがぴったり。

辛だし担々うどん

(1999年)

夏場に食欲をそそる、唐辛子のピリッとした辛みが効いた和風だしの赤いつゆに、ひき肉を入れた担々麺風の刺激的なうどん。

天ぷらうどん

(1999年)

コシを鍛えたしっかり麺。厳選された昆布とカツオをたっぷり使った関西風のつゆと、エビの風味が香る「あとのせサクサク天ぷら」。

鳥南そば

(1999年)

冬季限定のそば。しっかりとした食感の鶏肉と、大きめのネギが特徴。関東風つゆに花椒を加えて、すっきりとした甘辛つゆに。

キャンペーングッズ

オリジナルかけあい漫才ペット ぺちゃ兵衛くちゃ兵衛

(1999年)

歌う、しゃべる、俳句をひねる、占う。そのうえ、漫才ができる、かわいいきつねのコンビ。

「もっと早くどん兵衛さんに会いたい!」という声に応えて、できあがりを5分から3分に短縮するなんて俺も粋だよね。いまはまたどんばって、5分になったけどね。

2000年-05年

きつねうどん

(2000年)

より食べ応えのある太いうどんを追求し、モチモチした食感と、コシ・ねばりのある太い麺に。湯戻し時間も再び5分に。

特大きつねうどん大盛

(2000年)

ドッカンおあげをさらにボリュームアップして「特大きつねうどん大盛」に。湯戻し後にはおあげの四隅が容器に付く大きさ!

特大天ぷらそば大盛

(2000年)

食べ応え十分な大盛りバージョン。麺を100gに増量し、天ぷらもレギュラーサイズの1.8倍のボリューム!

とんがらしうどん

(2001年)

うどんに唐辛子を練り込んだ、味覚刺激系どん兵衛登場。和風唐辛子つゆに、辛さを調節できる「辛味袋」付き。

えびしおうどん

(2001年)

麺にエビの旨みを丸ごと練りこんだどん兵衛。白だしの塩味つゆと相性抜群。小エビ天やエビボールも入った、ユニークな新メニュー。

きつねうどん

(2001年)

おあげも東日本と西日本で味に変化を付けた。東はカツオだしの甘辛味、西はカツオと昆布だしでまろやかに。湯のびに強いうどんに進化。

きつねそば

(2001年)

きつねそばが復活。厳選したカツオをふんだんに使って煮干・椎茸を隠し味にしたつゆと、あげの甘みが渾然一体になったおいしさ。

キムチうどん

(2002年)

日韓ワールドカップの開催を記念し、“和”と“韓”のフレーバーを融合した創作和風どん兵衛。たっぷりキムチとネギ、韓国風の味付けのり入り!

博多ごぼう天うどん

(2002年)

カツオ、イリコ、焼きアジと昆布をたっぷり使った「濃いだし」と「ごぼうのつぶ揚げ天」が特徴の地域限定商品。九州・中国・四国で発売。

だし天茶うどん

(2002年)

「お茶」に着目した、夏に爽快なワサビが聞いた、だし茶漬け風うどん。天ぷら茶漬けとうどんを融合した創作和風どん兵衛。

天ぷらそば

(2002年)

サクサク感アップでエビ揚げ玉が増量!つゆに浸してもふやけにくい新製法を導入し、サクサク感をキープ。

京風きつねうどん

(2003年)

西日本風の「昆布だしうどん」の関心が高まる中、昆布だしと、とろろ昆布、山椒が香る京風七味を加えたきつねうどんを発売。

こくカレーうどん

(2003年)

カレーうどんも東西で味に変化を。東日本マイルドでありながらも、ピリッとしたスパイス感が特徴の、スパイス感とコクのあるカレーつゆに。

だしカレーうどん

(2003年)

西日本は「だしの香りと旨み」と「カレー」の調和の取れたカレーつゆに。お店で食べるカレーうどんを思い出す、繰り返し食べたくなる味。

温つゆ おそうめんミニ

(2003年)

日本の伝統的な「そうめん」に着目した、お椀に入ったお汁感覚のプチそうめん。旨み濃厚なのにあっさり食べられる温つゆ仕立てのミニサイズ。

杵つきもちうどん

(2003年)

国産水稲もち米100%使用した、こだわりの杵つきもち。味のフックに、甘く煮込んだ大きな三角の丸大豆おあげ入り。

京風あんかけうどん

(2004年)

京都ではおなじみの「あんかけ」に着目。とろみのある京風のつゆとしっぽくうどんをイメージした具材で味わう上質な味わいのどん兵衛。

日清のみちのく路 どん兵衛芋煮うどん

(2005年)

山形のご当地メニュー“芋煮鍋”がモチーフ。ホクホクの里芋や牛肉、ヒラタケなどの具材で醤油ベースの煮込み鍋風に仕上げた地域限定品。

特盛かき揚げうどん

(2005年)

きつねうどんと天ぷらそばだけだった特盛シリーズに、かき揚げうどんが仲間入り。野菜の香ばしい風味とサクサクした食感が特徴のかき揚げ。

キャンペーングッズ

ぺちゃ兵衛くちゃ兵衛&ミニ兵衛

(2000年)

大人気のぺちゃ兵衛くちゃ兵衛に、ミニ兵衛が加わってパワーアップ!3匹がかわいい声で歌っておしゃべり。

ダンシングどん兵衛's

(2001年)

かわいい仕草で掛け合いしたり、ダンスをしながら歌を歌う、男の子のきつねと女の子のきつね。

ドレミファどん兵衛

(2002年)

鍵盤シートを踏むと、その音階をきつねが歌う!目覚まし機能付き。

呼べばこたえる おしゃべりどん兵衛

(2003年)

音声認識機能を搭載した、言葉を聞き分け返答する体長55cmの大きなぬいぐるみ。

呼べば歩くよ はりきりどん兵衛

(2004年)

音声認識に加え、立つ・座る・歩くといったアクションもこなせるように進化した天才きつね。

2006年

地中海風海鮮うどん

(2006年)

イタリアをイメージして、チキンスープをベースにアサリとホタテエキスを加えたつゆに、海鮮系具材をトッピング。仕上げはオリーブオイルで地中海風に。

夏の辛口旨辛ちゃんぽんうどん

(2006年)

どん兵衛発売30周年を記念した一品。厚い感謝の気持ちを「夏の辛口」フレーバーで表現。味わい深いちゃんぽんスープ。

とん汁うどん

(2006年)

味噌汁ジャンルでも人気のとん汁をどん兵衛流にアレンジ。豚肉の脂の旨みと合わせ味噌のコクが染み渡る冬のあったかとん汁うどん。

キャンペーングッズ

どうすんのぅ?きつね

(2006年)

全長165cmの等身大どん兵衛くん「どうすんだ兵衛」と、計算や暗記で脳を活性化するどん兵衛くん型の「脳トレだ兵衛」。

2007年

ちゃんこ鍋風うどん

(2007年)

寒い時期の人気鍋メニュー「ちゃんこ鍋」をどん兵衛流にアレンジ。鶏やカツオをはじめとした味わい豊かな旨みだし。

どっかんきつねうどん ゆず胡椒風味

(2007年)

どん兵衛発売30周年記念の第2弾として発売した、重量を30%増やした大きなおあげが特徴の一品。ゆず胡椒がピリッと効いてます。

だし焼うどん かつお醤油仕立て

(2007年)

カツオだしが効いた醤油ソースが食欲をそそる、どん兵衛の焼うどん! かつお節パック付き。

だし焼うどん 旨みソース仕立て

(2007年)

炒めたタマネギの調理感がある、甘めのソースが決め手のどん兵衛焼うどん!特製マヨネーズパック付き。

3種のきのこのみそちゃんぽんうどん

(2007年)

シイタケ、ヒラタケ、キクラゲのキノコ三昧で秋を感じる期間限定のどん兵衛。ちゃんぽんスープに、まろやかな味噌がぴったり。

特盛天ぷらそば

(2007年)

「たまごポケット」が付いて進化した特盛天そば。生卵を落としてお湯を注げば、“天玉そば”に!

レンジどん兵衛 カレーうどん

(2007年)

電子レンジ調理専用の生タイプ麺の“どん兵衛”。レンジ調理ならではの煮込み感が特徴。麺にカレーが染み込みを新たなおいしさを実現。

レンジどん兵衛 牛すきうどん

(2007年)

レンジで煮込んで、簡単おいしい!肉と野菜の旨みが溶け出したすき焼きのように、甘辛さと深い旨みのあるつゆ。

キャンペーングッズ

ウキウキどん兵衛くん

(2007年)

プカプカ浮かぶ姿がとってもキュートな、どん兵衛くんをモデルにした全長145cmのフロート。

どんトレだ兵衛

(2007年)

どん兵衛くんや日清食品のキャラクターが登場する体感ゲーム型ボクシングフィットネス。

2008年

担担うどん

(2008年)

ラーメンの人気メニュー“担々麺”をどん兵衛流にアレンジ。ゴマのうまみをベースにカツオだしと香味野菜の風味で特徴付けた和風の担々うどん。

北京風あんかけうどん

(2008年)

北京オリンピック企画商品。「中国麺ロードを行く」をテーマに北京料理とどん兵衛が味の競演。醤油ベースで調理感のあるあんかけつゆが特徴。

ノンフライ 京風うどん

(2008年)

“あっさりつゆにノンフライ麺”をキャッチコピーに、ヘルシー感と上質感を追求。シコシコとした食感のあるノンフライうどん。

ノンフライ 温つゆおそうめん

(2008年)

シイタケ中心のだしにユズを効かせたおすまし風つゆと、そうめんらしいストレート感のあるノンフライ麺が優しくマッチ。

きつねうどん

(2008年)

レンジで調理、簡単おいしいレンジどん兵衛シリーズに、大判サイズのおあげをのせたきつねうどんが登場。

天ぷらうどん

(2008年)

レンジどん兵衛シリーズに王道メニュー“天ぷらうどん”が登場! あとのせサクサクのかき揚げ天ぷら。

辛口担担うどん

(2008年)

北京オリンピック企画商品第2弾。「燃えろニッポン!」をテーマに、チリパウダーの香り高いスパイスで、熱い応援を表現。

天ぷらそば

(2008年)

そばの麺が縮れ麺からぴんとまっすぐな"ぴんそば"に大刷新。すすり心地とのどごしのよいそばは、現在も変わらず採用中。

きつねうどんリフィル

(2008年)

新しい食スタイル、食シーンを提案する環境配慮型のどん兵衛。詰め替え用の麺は、電子レンジでも、お湯をかけても調理可能。

天ぷらそばリフィル

(2008年)

専用容器で詰め替えて楽しく食べるエコスタイル。ミニ天ぷらとカマボコ、ネギが入ってどん兵衛天ぷらうどんの味が楽しめる。

ガラスカップ どん兵衛くん

(2008年)

どん兵衛の特徴を生かしたデザインで、保温性、耐熱性があり、お湯かけ調理、電子レンジ調理のどちらでも調理可能なカップ。

きつねうどん

(2008年)

うどんが厚く、長さは2倍に。のどごしとモチモチ感のある"べっぴんうどん”に新生。これまでとは“別品”&白くてきれいな"別嬪"さんにかけた、こだわりの麺が特徴。

きつねうどん 液体つゆ仕上げ

(2008年)

東日本限定商品として、従来の粉末タイプではなく液体のつゆを採用。キレと深みのある醤油感のあるつゆを実現。

天ぷらそば 液体つゆ仕上げ

(2008年)

東日本限定商品として、きつねうどんと同じく、液体つゆを採用。甘みと旨み、カツオだしの効いた醤油感が特徴。

キャンペーングッズ

どんトレだ兵衛2

(2008年)

どん兵衛くんが登場し、一緒に走ったり、ステップを踏んで運動できる体感型フィットネスゲーム。

2009年

タテ型ビッグ コクみそ豚汁うどん

(2009年)

お湯を注ぐだけで食べられる“ワンタッチ調理”と“たっぷり具材”がコンセプト。豚肉のうまみに合わせ味噌を加えたコクのある豚汁うどん。

鴨だしそば

(2009年)

ぴんとまっすぐな“ぴんそば”によく合う、やや甘めの旨みが濃厚な鴨だしつゆが自慢。具材は大ぶりネギと鴨肉つくね。

ノンフライ めかぶ昆布だしうどん

(2009年)

ヘルシー食材のめかぶがよく合う一品。めかぶ特有のとろみが、だしの風味をさらに引き立てます。195kcalでおいしくヘルシー。

カレー南蛮そば

(2009年)

“ぴんそば”にカレー南蛮が登場。スパイス、コク、だしのバランスがとれた特製のカレーつゆは、そばとの絡みも抜群。

芋煮うどん

(2009年)

芋煮の後にカレーを入れるという情報を元にした、夏季限定のカレーペースト付き。別添のカレーペーストを後から入れて、二度おいしい。

きつねうどん

(2009年)

日清食品独自の“太ストレート製法”で、従来比120%のうどんの厚みと、もっちりとしながらも強いコシを持った“ぶっとうどん”に。

北のどん兵衛 きつねうどん

(2009年)

北海道産利尻昆布を使用した、口当たりを甘く仕上げたつゆが特徴の北海道限定商品。

北のどん兵衛 天ぷらそば

(2009年)

つゆに北海道産利尻昆布を使用し、甘い口当たりを実現。製造はすべて地元・札幌日清千歳工場。

北のどん兵衛 天ぷらうどん

(2009年)

“地産地消”をテーマに、北海道産利尻昆布のだしを効かせた甘めのつゆに、サクサクかき揚げ天ぷらがよく合う。

北のどん兵衛 カレーうどん

(2009年)

昆布のだしの香りとうまみをしっかり効かせたつゆ。 ジャガイモ、豚肉、ニンジンと具材も豊富。

豚ねぎそば 液体つゆ仕上げ

(2009年)

液体つゆを使用することで、キレがあり、深みのある自然な醤油の風味や、つゆに浮く脂の旨みを上品に表現した一品。

たて型ビッグ 旨辛キムチうどん

(2009年)

若者に好まれるボリューム満点のタテ型ビッグ。ボリュームたっぷりの具材に、パンチの効いたスープが特徴。

年明けうどん

(2009年)

“年明けうどん”で幸せ祈願。白いうどんに梅干しで縁起のよい紅白を。とろろ昆布と寿かまぼこでめでたさを演出。

キャンペーングッズ

ぶっと目覚まし時計

(2009年)

設定した時間が来ると、どん兵衛くんが「ぶっとく」膨らんだり「ぴん」と伸びたりする、愉快な時刻を知らせるカラクリ目覚まし時計。

グローバル化の波に乗って地中海風海鮮うどんが登場。それにしても海はいいなあ。今度生まれかわるなら海になりたいね。

2010年

WHITE 白ちゃんぽんうどん

(2010年)

バンクーバー五輪時期の日本選手団応援商品。まろやかな白ちゃんぽんスープが特徴。雪景色をイメージしたパッケージの限定商品!

担担うどん

(2010年)

「担担麺」を和風にアレンジした創作メニュー。すりゴマの質感が特徴の香ばしさ際立つ仕上がりで、“ぶっとうどん”にピッタリ。

きつねうどん

(2010年)

3層太ストレート製法で、さらに太く、つるっともっちりとしたうどんは、まさに「ニッポンのうどん」!今までになかった麺質と厚みを実現。

キャンペーングッズ

やかん型電気ケトル

(2010年)

昔ながらの湯沸しやかんをモチーフにした、懐かしいのに新しい電気ケトル。

2011年

タテ型ビッグ ちゃんぽんうどん

(2011年)

体を芯から温めるちゃんぽんうどんが、タテ型ビッグで登場。具だくさんで濃厚なちゃんぽんうどんは寒い冬にぴったり。

ぶっとリッチ 天ぷらそば

(2011年)

日清3大ブランド横断のぶっとリッチトリオ。最太のそばとサクサク天ぷらで、ぶっとリッチな食べ応え。ゴールドのパッケージが高級感を際立てる!

北のどん兵衛 親子そば

(2011年)

だしがうまい!道産利尻昆布を使用した口当たりが甘くだしの効いたオリジナルつゆを使用。北海道で製造する、北海道ならではのそばメニュー。

特盛ちゃんぽんうどん

(2011年)

風味豊かなちゃんぽんスープと、たっぷり入ったキャベツを含む7種の具材で心ゆくまで味わえるボリューム満点商品。

旨辛チゲうどん

(2011年)

レンジ調理だからできた、ゆでたてのつるっともっちりとした食感!透明感のあるうどんに海鮮が効いた旨辛つゆがよく合う。

濃厚カレーうどん

(2011年)

レンジ調理だからできた、ゆでたてのつるっともっちりとした食感!透明感のあるうどんに絡んだ濃厚でとろりとしたカレーつゆが絶妙。

きつねうどん 35周年特別限定品

(2011年)

どん兵衛誕生、35周年記念商品!通常品比1.3倍のおあげが嬉しい。夏場に合う爽やかな柚子風味がにくい一品。

きつねそば 35周年特別限定品

(2011年)

どん兵衛誕生、35周年記念商品!通常品比1.3倍のおあげが嬉しい。柚子風味とそばの掛け合いが絶品。

焼うどん だし醤油味

(2011年)

香ばしい焦がし醤油ベースがたまらない焼うどん。かつおパックもついて、夏の暑い時期でもガッツリと食べたくなる。

焼うどん お好みソース味

(2011年)

濃厚な甘辛いお好みソースに別添マヨネーズでガツンとうまい焼うどんに。夏の暑い時期だからこそ!かき込みたいおいしさ。

レンジどん兵衛 鴨だしうどん

(2011年)

レンジだからできた、ゆでたてのおいしさ! 鴨だしと鴨の脂の旨みがたまらなく染み渡る!

レンジどん兵衛 味噌ちゃんこうどん

(2011年)

レンジだからできた、ゆでたてのおいしさ! 野菜の旨みが溶け込んだ濃厚な味噌ベースのつゆと麺の相性が最高。

東西食べ比べマーク入り

(2011年)

東と西はどん兵衛の味が違う!それぞれのおいしさが全国で味わえる期間限定商品。初めて、地域別に味を分けた全国展開のカップ麺、どん兵衛だからできた商品。

キャンペーングッズ

ぬくもみどん兵衛くん

(2011年)

みんなの心も体もあたたかくもみほぐす、「もみほぐすんだ兵衛」と、たためてクッションに早変わり、あったか着ぐるみブランケット「ぬくぬく着るんだ兵衛」。

2012年

タテ型ビッグ すき焼き風うどん

(2012年)

すき焼き風のつゆの旨みが決め手!関東地方のすき焼きによく用いられる「割下」をイメージ。具材が豊富で、ボリューム感たっぷりの食べ応え。

豚とんこつちゃんぽんうどん

(2012年)

発売35周年を記念した「周年ありが豚(トン)トリオ」の1品。がっつりとんこつちゃんぽんで、35周年「ありが豚(トン)!!」。

関西風だしうどん 5食パック

(2012年)

どん兵衛が袋麺になった!ゆでることで、透明感があり、かつてないほどのつるっと、もっちりした食感が実現!

韓国風チゲうどん 5食パック

(2012年)

どん兵衛が袋麺になった!鍋ゆで調理専用で、カップ麺のどん兵衛より10%厚い麺がもっちりとした食感を生み出す!

レンジどん兵衛 彩り野菜カレーうどん

(2012年)

夏にぴったり!スパイスとだしが効いたさっぱりスープ。ナスやコーンやインゲンと見た目も色鮮やかで食欲をそそる。

GOLD金の鶏だし塩うどん

(2012年)

ロンドンオリンピック日本代表応援商品。金メダルにちなんだGOLDのパッケージが特徴。なんと、つゆまで金色の鶏だしつゆで仕上げた、こだわりの一品。

特盛かき揚げうどん

(2012年)

タマネギ、ニンジンの野菜の旨みを生かしたボリューム満点のかき揚げ!そのうえサイズは特盛、満足度100%。

黒胡麻担担うどん

(2012年)

黒ゴマの風味をアクセントにした和風担担。花椒の辛さと芝麻醤の旨みが暑い季節にぴったり。

釜めし

(2012年)

どん兵衛が釜めしになった!ごはんだけど、味はどん兵衛きつねうどん!だしの旨みが効いた炊き込みご飯は絶品。

レンジどん兵衛 鶏つくねちゃんこうどん

(2012年)

おなじみつるっともっちりした麺に、味噌ベースの味わい深いつゆが心と体に染み渡る。

カレーうどん5食パック

(2012年)

袋麺から新味登場!濃厚なカレーつゆで煮込むと麺が絶品のおいしさに。今までと違う調理方法で、つゆがしっかり染み込んだ麺のおいしさを実感。

キャンペーングッズ

ロボットペットどん兵衛くん

(2012年)

ゲームやダンスもでき、タイマー機能も付いた、人の言葉を認識してお話しできるロボット!

2013年

鴨だしそばミニ

(2013年)

小さくても鴨だしは効いている。お手軽ミニサイズに本格鴨だしそばが登場。お弁当のお供に、おにぎりと一緒に、どん兵衛鴨だしそば。

レンジどん兵衛 カレーうどん

(2013年)

口当たりは甘く、でもスパイス感は残るカレーつゆが特徴。透明感のあるもっちり麺がカレーつゆと絡み、最後の一口まで楽しめる。

豚汁うどん

(2013年)

ごぼうの香りが食欲をそそる、肉と野菜のうまみが溶け込んだ、みそ仕立ての豚汁うどん。七味パック付き。

もちっともちうどん

(2013年)

国産米100%の“もちっと”食感のもちと、太いうどんが特徴。昆布だしの旨みを効かせた関西風のつゆで仕上げた、もちっともちうどん。

生うどん食感 昆布の旨みつゆ付5食パック

(2013年)

生うどんの風味、食感を実現したノンフライ袋麺が新登場!つゆは昆布ベースに鰹の風味を利かせた液体つゆで上品な味わい。

生そば食感 鰹の旨みつゆ付5食パック

(2013年)

生そばの風味、食感を実現したノンフライ袋麺が新登場!鰹の旨みに醤油と甘みを利かせた味わい深いそばつゆ仕上げ。

2014年

white 白ちゃんぽんうどん

(2014年)

ソチオリンピック日本代表応援トリオ商品。冬季五輪をイメージした『white』をコンセプトに、濃厚でコクのあるスープが特徴の白ちゃんぽんうどん!

担担うどん

(2014年)

中華料理で人気の担担麺の味を和風にアレンジ!すりごまの旨みに鰹だしを利かせた和風の担担つゆは、味でも見た目でも夏の食欲を刺激。

2015年

カルボナーラうどん

(2015年)

もっちりとしたうどんに、パルメザン・チェダー・エメンタールの3種のチーズが溶け込んだスープが絡み、チーズが織りなす濃厚な味わい。

焼うどん 和風たらこ味

(2015年)

だし醤油をベースにたらこの風味をしっかりと利かせ、別添のきざみのりをふりかけてアクセントを。

きつねうどん39周年

(2015年)

どん兵衛史上最厚ふっくら130%おあげがジューシーな美味しさ。日清のどん兵衛ブランド生誕39周年を記念した特別限定品。

ブラックカレーうどん

(2015年)

ハロウィンの「闇夜」をイメージしたハロウィン期間限定商品。ポークベースのスープはインパクトたっぷりの驚きの黒さ!

かき揚げ天ぷらうどん

(2015年)

独自の真空フライかき揚げ製法で実現した、どん兵衛史上最厚最高峰の“鬼かき揚げ”。“ど厚い”かき揚げが“鬼うまい”!

ラー油仕立ての鴨だしうどん

(2015年)

販売累計1億食を超えた"どん兵衛の鴨だし"から"うどん"メニューが登場。上品な鴨だし×ピリ辛ラー油=クセになるおいしさ!

2016年

焼うどん だし醤油香味油仕立て

(2016年)

もっちりとしたつるみのある太麺を、かつおだしが効いた醤油のうまみに香味油のコクを加えたソースで。

焼うどん 担担花椒仕立て

(2016年)

どん兵衛焼うどんにシビれる辛さがクセになる"担担花椒仕立て"が新登場。もっちりした太麺うどんを濃厚ソースで。

生そば食感 鴨だし 5食パック

(2015年)

「どん兵衛 生そば食感」に新ラインアップが登場!!生そばのような食感と香り高い風味、滑らかなのど越しのそばをやや甘めの鴨だしのつゆで。

袋麺になったり、釜めしになったりと大忙し!どん兵衛もダイバーシティー化してるってわけだ。

あなたと共に時代の先を行く どん兵衛WEBサイト

OFFICIAL BRAND WEBSITE

  • 日清CUPNOODLE
  • どんらんど
  • キッズ向けゲームと食育の「チキラー島」
  • 日清焼そばU.F.O.
  • 日清ラ王
  • カレーメシ




OFFICAL ONLINE SHOP

日清食品グループ オンラインストア

NISSIN SPORTS WEBSITE

HUNGRY TO WIN

このサイトに関するお問い合わせ先:日清食品グループウェブダイヤル/0120-208-802 (受付時間:9:00~17:00 土・日・祝日を除く)

Copyright ©2017 NISSIN FOODS HOLDINGS CO.,LTD. All Rights Reserved.