どんばれ ~どん兵衛物語~|日清のどん兵衛

どん兵衛よ何を想う…

どんばれ この不思議な言葉は流浪の侍によってじわじわと各国に広まった。風の噂では、その侍はうどん屋「どん兵衛」を始め、旅の者の間で評判の店となった。そして、そこを訪れた松尾芭蕉が感動して頭を垂れたという逸話により、評価は決定され、日本中で話題になった。※余談だが、芭蕉が頭を垂れる、が芭頭る(バズる)の語源とされている。このうどんを食べたものは、不思議とどんばるようになり、明治維新はその結果として、起きたという説もある。

数百年後…現代 ― 日本からは、どんばれが消えていた。そして、それはこの場所でも…

本編は4月末公開予定!!

乞うご期待。