「どん兵衛の天使が・・・」 マキタスポーツさま 緊急対談 日清はなぜ10分どん兵衛を作らなかったのか 2015.12.14 日清食品東京本社にて 「おあげの上スープ派ですか!?」 日清のどん兵衛担当者

【いざ実食】「お湯の注ぎ方ひとつで、味が変わるんです」

日清どん兵衛担当者

実は、お湯をかける場所でも味が変わるんです。おあげの上からチョロチョロかけると、おあげの味が出るので、麺の上にかけるのとでは、味が全然ちがいます。

人物写真
マキタスポーツさま

なるほど。僕は、まずおあげの上にスープの粉を載せますね。

日清どん兵衛担当者

おあげの上派ですか!スープの粉を上にかける派と、麺にかける派も分かれるんです。

人物写真
マキタスポーツさま

僕もかつては、麺かけ派でした。おあげの上だと、ろ過させるようなイメージですね。

日清どん兵衛担当者

ですね!

マキタスポーツさま

お湯は、ちょっとだけ線より上に入れる派です。ふたは極力しめる、と。これが開いているっていうのは、シャツがはみ出してるようなだらしない服装と変わりませんからね。

どん兵衛の天使に出会いたい。

マキタスポーツさま

この待ち時間は、サウナ的ですよね。フィンランドではサウナの後の水風呂を、天使に会うなんて言うらしいですし、僕は、この時間をどん兵衛の天使に出会うための時間だと思っています。

日清どん兵衛担当者

・・・

【5分経過】

マキタスポーツさま

ちゃんと混ぜてつゆをまんべんなく行き渡らせるんです。一回転させて、おあげも下に入れて染み込ませます。のびているんじゃないか、って言う人もいるんですけど、10分の段階ではのびていません。

人物写真

自然とジャケットを脱ぎ、臨戦態勢になる二人。

【10分経過 完成】「サウンドが美味いもん」

マキタスポーツさま

見てくださいよ! このツヤツヤの麺!

日清どん兵衛担当者

麺へのつゆの染み方がすごい。

マキタスポーツさま

いただきます!!

日清どん兵衛担当者
人物写真 人物写真
マキタスポーツさま

うま〜い。こんなこともあろうかと、昼から何も食べてなかったんです。もう、音の感じが違う。音が美味い。自分が食べてるサウンドが美味いもん。

日清どん兵衛担当者

美味しいですね。こうやって、いろんな楽しみ方があるのが、いいんですよね。

「ようやくたどり着いた?って言われたかったのに」「周りが見えなくなっていたんですね」

日清どん兵衛担当者

もう食べちゃったんですか?

マキタスポーツさま

10分の後は、いかに早く食べるかですから。あと、この湖底にひそんでいるどん兵衛のヌシ、大好きなんです。

写真
日清どん兵衛担当者

そこまで、どん兵衛を愛していただけるなんて・・・

マキタスポーツさま

ものすごく愛してますよ!昨日も、一昨日も食べてますよ!

日清どん兵衛担当者

実は、私もこれで今日三杯目でして。

マキタスポーツさま

重ね重ね言いますが、なんでそれだけ食べてて、「10分」が出なかったんですか。それは怠慢ですからね。反省していただいて。マキタスポーツ、ようやくたどり着いた?って言われたかったのに。

日清どん兵衛担当者

没頭するばかりに、周りが見えなくなっていたんですね。もっと攻め続けないといけませんね。

マキタスポーツさま

ついていきます。

人物写真
よろしければ、ハッシュタグをつけて、自分の好きなどん兵衛の作り方を教えてください。可能な限り、担当が試します。#マイどん兵衛 対談が終わっても、立ち話を続ける二人。かき揚げについて、鴨だしについて、果てはカップヌードルについてまで。熱く語って下さったマキタスポーツさん、本当にありがとうございました。皆様も、今後ともよろしくお願いします。
5分でも、10分でもうまい!どん兵衛WEBサイト